店舗紹介

株式会社 いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00〜19:00
土日祝日:10:00〜18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号

全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合 会員

海外旅行

4月の旅行収支が、44年ぶりに黒字となりました。

44年前は、大阪万博(1970年)があったことが要因です。
旅行収支=外国人の国内の消費金額ー日本人の海外での消費金額

4月の訪日外国人は、政府観光局によると123.2万人。国別の内訳は、
台湾      25.7万人
韓国      19.4万人
中国      19.0万人
タイ       9.9万人
アメリカ     8.5万人
香港       7.9万人
オーストラリア 3.0万人
フィリピン    2.9万人
マレーシア   2.5万人
イギリス     2.3万人
フランス     2.2万人
シンガポール  1.8万人
ベトナム     1.7万人
カナダ      1.7万人
インドネシア   1.6万人
ドイツ       1.5万人

ビザ免除はタイとマレーシア、ビザ発給要件の緩和がベトナム、インドネシア、
フィリピンに対して昨年7月から行われています。
政府は昨年1000万人の訪日外国人を達成し、2020年の東京オリンピック
までに2000万人の目標を立てています。

4月の経常収支は1874億円の黒字。
貿易収支は7804億円の赤字。輸出が5.97兆円、輸入が6.76兆円。

内閣府が発表した2014年1ー3月期のGDP・国内総生産の改定値は、実質で
前期比1.6%増、年率換算では6.7%増と速報値(5.9%増)から上方修正されま
した。設備投資が、上方修正されたことが要因です。消費税増の駆け込み需要の
影響ですが、その後の影響も最小限に収まっているようです。

IMG_0819.JPG
【JTB旅行券 & JR九州旅行券 高価買取!】

日本の海外旅行の解禁は50年前です。東京オリンピック(1964年・昭和39年)
の影響が大きいと思われます。

1964年4月1日 観光旅行として許可なく渡航。1年に1回、外貨500ドルまで。
1966年1月1日 回数制限がなくなり、1回に持って行ける外貨は500ドル以内。

海外旅行の先駆けは、”夢の島”ハワイです。1964年の解禁日から1週間後に、
ハワイへ団体ツアー23名が飛び立ったそうです。第一銀行ハワイ観光団。旅行
代金は36.4万円。当時のサラリーマンの初任給が約2万円、平均年収約45万円
の時代です。

ちなみに私の母曰く、当時東京で牛乳12円、パン30円だったそうです。

本日の金・プラチナ相場は、アメリカは日曜日のため休場。
東京外国為替市場では現在、1ドル¥102.4、1ユーロ¥139.8。
日経平均株価は、前週末比46円高の¥15,124。

W杯初戦のコートジボワール戦まで1週間ですね。6月15日(日)10時。


2014.6.9 貴金属買取相場

18金・K18     3,280円/1g    プラチナ850 4,260円/1g
インゴット100g以上 4,350円/1g    プラチナ900 4,420円/1g
24金・純金製品   4,210円/1g    プラチナ1000 4,850円/1g
14金・K14      2,390円/1g    K18/Pt850半々 3,690円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格  
手数料や分析料、鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。
金券ショップとしてもご利用下さい。

日時:2014年6月 9日 14:02