店舗紹介

いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00〜19:00
土日祝日:10:00〜18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号
全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合連合会 会員
宇佐市質屋協同組合 会員

金の買取の質屋

質屋とは
質屋とは、お客様の所有物を担保にお金をご融資する
身近な金融機関です。
その歴史はよく鎌倉時代からといわれています。
お金という貨幣経済が定着し発展すれば、
お金の貸し借りが自然とうまれ、また自分のものを
担保に融資を受けるという単純で合理的なシステムが
自然とできました。
このシステムはどこの国でも古代よりお金の誕生の
のちにできあがりました。
また、質屋に預ける商品(質草)も時代により変わります。
以前は着物やスーツなどの衣類や生活用品、テレビやカメラなどの電化製品でしたが、
今では指輪・ネックレスなどの貴金属や時計・バックなどのブランド品が多いです。
もちろん今でも着物やテレビ(デジタル家電)も大丈夫です。
最近では、質ではなくご不要なものをご売却されるお買取りも定着しています。


質屋の特徴
質屋は、質屋営業法と古物営業法により公安委員会の
許可を得て営業しています。
消費者金融と違い物という担保がありますので、
仮に何かありお支払いが出来なくても督促及び
取り立てといったものはありません。
清算義務もございませんので、担保の物が
借入額に満たなくても質契約は終了となります。
この特長が、今質屋が見直されている点です。
単純で合理的なシステムですから、古代よりあったのです。

質と買取の違い
質契約は、所有権移転の留保契約ですので質屋は物をお預りしてご融資しています。
お支払が終われば商品はお返し致します。
お支払いができない時にはじめて所有権が質屋に移ります(質流れ)。
一方お買取りは、譲渡契約ですのでその場で所有権が質屋に移ります。
一度ご売却されたものは、お手元には戻りませんので考慮の上お願いします。

質屋って入りにくい?
質屋のイメージは年齢により分かれるようです。
ご年配の方ほど暗い、怖いなどネガティブなイメージで、お若い方ほどちゃんと
物の価値が分かるお店といったポジティブなイメージなようです。
当店でも初めてのお客様と話していると、「お店に入るまで迷ったけどぜんぜんイヤではなかった」
という声をよく聞きます。接客にも気をつけていますので、一度ご利用してみて下さい。

いらっしゃい店とは
「いらっしゃい店」は、大分県の質屋です。
よく珍しい名前ですねと言われます。
70年前初代年重が大きな声で「いらっしゃい、いらっしゃい」と商いをしており、
そこから「いらっしゃい」と呼ばれるようになり、
そのまま「いらっしゃい店」になりました。

いらっしゃい店の高額査定
いらっしゃい店は、大分県のいなかの質屋ですが、「田舎だからだめ」というのを嫌っています。
当店は、家賃ゼロ、余分な人件費ゼロです。広告費も最小限で口コミ・紹介を重視しています。
そして変化の速い時代ですので日々情報収集・勉強をし
お客様のニーズに応えられるように営業しています。
是非一度お試し下さい。

取り扱い商品
貴金属やブランド品など詳しくは、お取扱商品のページをご覧下さい。
車やバイク、食べ物、生き物などは取扱っていません。
地方により、有名な焼酎やお酒のお買取りをしているお店もあるようですが、
法の主旨からは外れているものです。

当店のブランド人気No.1
時計ではNo.1ロレックス No.2オメガ No.3ブルガリ No.4カルティエ。
バックでは、No.1ルイヴィトン No.2シャネル No.3グッチ No.4エルメスでしょうか。
地域やお店により順位は変わると思いますが、No.1は不動のようです。