店舗紹介

いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00〜19:00
土日祝日:10:00〜18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号
全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合連合会 会員
宇佐市質屋協同組合 会員

大分県立美術館

大分県立美術館OPAMに行ってきました。「黄金とミイラが伝える 古代アンデス文明展」。

大分県立美術館 OPAM(オーパム)は、4年前に開館しました。ここも行ってみたいと思っ
ていましたが、今回が初めてでした。建物は、白を基調とした開放感のある先鋭的なもの
です。入ってみたいと思わせる建築物で、かっこいいです。

DSC_0049a (2).JPGDSC_0048.JPG
【大分県立美術館 OPAM】

設計は、建築界のノーベル賞と言われる米プリツカー賞を受賞した坂茂が設立した建築設
計事務所、株式会社坂茂建築設計による。なお、2015年度JIA日本建築大賞受賞時には、
同社の坂茂、平賀信孝、菅井啓太の3名が設計者とされている。

OPAMのネーミング、シンボルマークデザイン、サインデザイン、コミュニケーションデ
ザインはコミュニケーションデザイン研究所の平野敬子、工藤青石が行った。
Wikipedia

IMG_1439a.JPG

古代アンデス文明展、私が好きなカテゴリーです。

DSC_0052 (2).JPGDSC_0053.JPG
【黄金とミイラが伝える 古代アンデス文明展】

土器、金細工、ミイラなどが展示されていました。

南米はスペインに侵略されるまでは独自の文化、宗教、民族性を育んでいましたが、多神
教から一神教(キリスト教)に改宗させられるなど、ガラリと変わりました。

しかし、侵略者に協力するもの、早々と膝を屈するものなどがいて、民族が団結しなかっ
たのも史実です。

DSC_0044 (2).JPG

食事も楽しみに行きました。ボリュームのあるサラダが別に付き、料理もおいしかったで
す。なかなかでした。

DSC_0046.JPGDSC_0045.JPG

展示物は少なく少し物足りませんでしたが、美術館としての建物は素敵で、また行きたい
ところでした。

土曜日は、中津文化会館に野村萬斎さんの狂言を見てきました。”文化的”な週末を過ごし
ました。今日からまた仕事にがんばります。


本日の金・プラチナ相場は、アメリカは日曜日のためNY商品取引所は休場。

東京外国為替市場では現在、1ドル¥111.4、1ユーロ¥125.0。
日経平均株価は、前週末比18円安の¥21,789。
長期金利は、-0.045%

週末に届きました宅配買取サービス のお振込みは、朝一完了しています。
ご確認ください。遠方よりのお取引き、誠に ありがとうございました。


2019.4.8 貴金属買取相場

18金・K18 3,690円/1g
24金・純金製品 4,730円/1g
22金・K22 4,300円/1g
14金・K14 2,690円/1g
プラチナ850 2,900円/1g
プラチナ900 3,010円/1g
プラチナ1000 3,300円/1g
K18/Pt850半々 3,230円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格 
手数料や分析料鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。
金券ショップとしてもご利用下さい。

日時:2019年4月 8日 11:14