店舗紹介

株式会社 いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00~19:00
土日祝日:10:00~18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号

全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合 会員

神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑(宇佐神宮)

昨日は定休日で、宇佐神宮に参拝してきました。

結婚式を挙げられている方がいました。宇佐神宮で結婚式、いいですね。
また、お宮参りの赤ちゃんもいて、いい空気を感じました。

DSCN1146.JPGDSCN1144.JPG
【宇佐神宮】

昨日は祈願祭の後、昇殿参拝もさせて頂きました。
祈願祭では、地元以外に県外からも多かったです。御礼参り、安産祈願、
家内安全や商売繁盛の法人関係の方もいました。

DSCN1151.JPG
【宇佐神宮内 神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑】

表参道商店街で今回も甘酒を買いました。茶店のメニューを数店舗見ましたが、
おしゃれになっています。おしゃれなアイス。古風な方に惹かれます。

そこから50Mほど先に、「神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑」があります。
(手前には、蒸気機関車も展示されています。)

DSCN1152.JPG
【神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑】

≪神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑≫
日本書紀によれば、神武天皇は御東征のとき、日向を発たれ、椎根津彦命
の水先案内で豊後水道の難所を通り抜け、宇佐に上陸されました。
このとき宇佐国造の祖である菟狭津彦命・菟狭津媛命が天皇一行をお出迎え
になり、一柱騰宮を建て饗(ご馳走)を奉ったことなどが記されています。
これを記念して昭和15年に、この顕彰碑が建てられました。一柱騰宮
跡は寄藻川に架かる呉橋の南側の高台と伝えられ、この一帯は騰隈と
よばれています。宇佐上陸の地とされる和気地区には柁鼻神社
が、また大尾山の東側台地には椎根津彦命を祀る椎宮が鎮座しています。

菟狭津彦命(ウサツヒコノミコト)
菟狭津媛命(ウサツヒメノミコト)

神武天皇聖蹟菟狭顕彰碑は「神武天皇聖蹟」一つで、昭和15年(1940年)に
紀元2600年記念事業の中のひとつで、東征の聖蹟を顕彰するために建てられ
ました。大分、福岡、広島、岡山、大阪、和歌山、奈良県。

天孫降臨から東征物語。高千穂、日向、宇佐から奈良の橿原宮での即位に繋が
ります。

≪古事記完全講義 竹田恒泰著≫
この旅(東征)が大阪湾に入るまではとても順調でした。まず宇沙に着いたときは、
土着の宇沙津比古、宇沙津比売の二人が、足一騰宮という建物をつくって通してく
れて、大御饗、服属の徴の食事でもてなされます。次に筑紫の岡田宮に一年間とど
まります。特に混乱もなさそうです。(P266)

古事記をちょうど読んでいますので、興味深いです。
最近、名前にも興味を持っています。
菟狭津彦命(ウサツヒコノミコト) 彦は日子→天の子
菟狭津媛命(ウサツヒメノミコト) 姫は日の女→天の娘 御子(みこ)

移転してから1年。快適です。
禁煙してから1ヶ月。まだ吸いたいですが、吸いません。

本日の金・プラチナ相場は、アメリカは日曜日のためNY商品取引所は休場。

東京外国為替市場では現在、1ドル¥112.8、1ユーロ¥132.8。
日経平均株価は、前営業日比18円高の¥20,375。
長期金利は、0.075%。

週末に届きました宅配買取サービスのお振込みは、朝一完了しています。
ご確認ください。遠方よりのお取引き、誠にありがとうございました。

2017.10.2 貴金属買取相場

18金・K18    3,670円/1g    プラチナ850 2,970円/1g
インゴット100g以上 4,860円/1g    プラチナ900 3,080円/1g
24金・純金製品   4,710円/1g    プラチナ1000 3,380円/1g
14金・K14    2,670円/1g    K18/Pt850半々 3,280円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格  
手数料や分析料、鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。

日時:2017年10月2日 11:20