店舗紹介

株式会社 いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00~19:00
土日祝日:10:00~18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号

全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合 会員

抗生物質

抗生物質と人間 ーーマイクロバイオームの危機
山本太郎 著

先日紹介した著者の「感染症と文明」がたいへん勉強になったので、もう一冊読んでみたく
なりました。2冊目も良書でした。このような本が重版を重ねてないのは残念です。

IMG_5862.JPG
【抗生物質と人間 ーーマイクロバイオームの危機  山本太郎 著】

(肥満や糖尿病、アレルギーの原因を)多くの研究者が、ヒト常在細菌、なかでも腸内細菌
の攪乱が原因かもしれないと考え始めている。腸内細菌の攪乱は、抗生物質の過剰使用、高
糖分、高脂質の食事が引き金になって引き起こされる。抗生物質の使用は、感染症の抑制を
目的とするが同時に、私たちの身体に常在する共生細菌をも排除する。常在細菌の攪乱は、
免疫機能の異常亢進をもたらす可能性がある。これまで何十万年にわたってヒトと共生して
きた細菌の一部には、制御性T細胞の存在を通して、行きすぎた免疫反応を抑制する作用が
わかってきた。
それが攪乱されたとすれば・・・・・。P103

(エイヴォン親子長期研究)研究のなかに、出産法の違いと肥満についての研究もあった。
研究からは、帝王切開と肥満の間に因果関係があることが示唆された。

さらに言えば、感染症を制御するはずの抗生物質が感染症への感受性を飛躍的に高めるとい
う重要な事実もある。「抗生物質の逆説」とも言える現象である。
通常であれば感染には数万個が必要になるサルモネラ菌が、抗生物質投与後には、わずか
数個で感染が成立する。この現象は早くから報告されていた。また、一歳未満で抗生物質
の投与を受けた子が、続く数年間感染症に罹患しやすいといった経験的印象を持つという
小児科医もいる。P137

抗生物質の使用が悪いわけではない。抗生物質が生命に対していかに劇的な効果を示すか私
たちはこれまでにも見てきた。その過剰使用が問題なのである。
抗生物質の過剰使用は、耐性菌を生み出すだけでなく、使用者を他の感染症や免疫性疾患に
罹患させやすくなる。抗生物質耐性細菌の存在と合わせて、これを「抗生物質の冬」と呼ぶ
専門家もいる。P138

私たちは現在でさえ、個々の生物の相互関係の連環を完全に理解していない。私たちが「有
害」と考える生物(微生物も含む)であっても、相互関係の連環のなかで、ヒトの利益とし
て機能している例は無数にあるに違いない。そうした現象を生物の「両義性(アンフィバイ
オーシス)」と呼ぶ。私たちがそうした事実を知らないだけなのである。
そう考えてくると、以下のような結論に至ることは、必然である気さえしてくる。
共生、共存ーーが必要である。
短期的には、それが正しい選択とは考えにくい場面が存在するかもしれない。しかし、共生、
共存の考え方は、究極的にはヒトがヒトという種として生きていく上で大きな利益をもたら
す。あるいはその不在は、大きな不利益をもたらすに違いない。
私たちは、微生物の惑星に生きている。そのなかの選ばれた一部がヒトに常在し、協調しな
がら超個体としての「私」をかたちづくる。そこには正当な理由さえある。
極端な言い方をすれば、私たちヒトは、微生物との複雑な混合物以外の何物でもないのかも
しれない。そうした「私」が、同じように複雑なマクロ(自然)の生態系に守られて生きて
いる(生かされている)。それがヒトの存在なのであろう。
とすれば、私たいに残された道は一つしかない。共生である。ヒト以外が消えた世界で、
ヒトは決して生きていけないことは確かなのだから。P147

IMG_5747.JPG
感染症と文明  山本太郎 著】

感染症のない社会を作ろうとする努力は、努力するほど、破滅的な悲劇の幕開けを準備す
ることになるのかもしれない。大惨事を保全しないためには、「共生」の考え方が必要に
なる。重要なことは、いつの時点においても、達成された適応は、決して「心地よいとは
いえない」妥協の産物で、どんな適応も完全で最終的なものではありえないということを
理解することだろう。心地よい適応は、次の悲劇の始まりに過ぎないのだから。P194

抗生物質の過剰使用は、腸内細菌にとっては壊滅的な被害になるというものです。私が
好んで読んできた、藤田紘一郎先生や辨野義巳先生などと通じるところがあります。と言
うよりも、それが現代医学の常識なのでしょう。腸内環境に気をつけましょう。

本日の金相場は、NY商品取引所で前日比13.6ドル高の1トロイオンス1735.5ドル。
プラチナ相場は、前日比18.8ドル高の1トロイオンス883.6ドル。

原油相場はWTIで、前日比0.67ドル安の1バレル33.25ドル。

NYダウの終値は、前日比8.9ドル安の24,465.1ドル。
NY外国為替市場では、1ドル¥107.5、1ユーロ¥117.3。

昨日の日経平均株価の終値は¥20,388、長期金利は、-0.010%。

アルゼンチンがまた債務不履行です。6年ぶり9回目。何かの賞のようですね。

2020.5.23 貴金属買取相場

18金・K18 4,800円/1g
インゴット100g以上 6,170円/1g
24金・純金製品 6,170円/1g
14金・K14 3,500円/1g
プラチナ850 2,600円/1g
プラチナ900 2,700円/1g
プラチナ1000 2,970円/1g
K18/Pt850半々 3,620円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格 
手数料や分析料鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。

日時:2020年5月23日 10:11