店舗紹介

株式会社 いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00〜19:00
土日祝日:10:00〜18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号

全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合 会員

保守

天皇と原爆
西尾幹二 著

戦後60年日本はなぜアメリカと戦争をしたのかと問うてきましたが、
「なぜアメリカは日本と戦争をしたのか」と再考すべきであるという著者の
観点から書かれています。

アメリカを建国したピューリタンたちがヨーロッパを脱出してアメリカという
新天地を築いたキリスト教国家は西へ南へ膨張し、そこには天皇という
祭司を戴く国体観をもった日本があり、戦争という衝突は必然だった。
どうもあの大戦は、宗教対宗教の戦争であるというふうに考え直す必要
があるのではないか(著者)。

日本の神道に仏教が結びつき、儒学、朱子学がどう影響し、アメリカでは
ヨーロッパからの移住、そしてキリスト教の影響を対比しながら考えを述
べています。ハードカバーの260ページの本ですので、読むのに少々時
間はかかりますが、一読の価値は十分あります。

【抜粋】
我々は何かに大きくすり替えられて暮らしている。頭の中に新しい観念を
すり込まれて、そこから立ち上がることができなくなっている。その現実を、
しかと見ていただきたいと思います。

歴史というものは善悪の彼岸なんです。善も悪も越えているんですよ。
ですから諸外国を見て下さい。サラッとしたもんじゃないですか。イギリス、
アメリカ、フランス、オランダは、これまでどんな悪いことをしてきたか、だけ
ども、なんにも悪びれてないじゃないですか。(中略)。なんで日本は自分
がやった程度のことにびくびくして、自分の罪ばかりを咎めたりするような
謝罪マニアになりたがるのでしょうか。自分の善なる姿を広告したいから
なんですよ。そんな主観的でひ弱な、さも自分が美しいことをしていると言
いたげないいとこ取りだけでは、人間は生きていけないんだと、はっきり知
ることが大切です。
主観的なひ弱さは、戦前、前後を通じての日本人の弱点であり、この弱点
を克服するのは私たちの課題です。

政治が皇室問題に正面から取り組もうとしない逃げの姿勢と、日本はまと
まった文化統一体である度合いが高いことを認めたくない多文化主義とは、
同じ根っこから出ていて、戦前戦中の国家主義への反発からと言ってよい
でしょう。いまだに心がとらわれているわけです。

(皇室を)尊重すればこそ、のびのびと語ることが大事なのに、今の日本は
妙なんですよ。進歩を唱えてるくせにいたって教条的な革新だけでなく、ま
た戦前に復帰したみたいに保守の思想界までが異様にゆがみ、ものを言
わせまいとする変な事態になっています。これ、なんでしょうかね。私は少
なからず薄気味悪くてしょうがないです。

P1020225.JPG
【 天皇と原爆 西尾幹二著 】

雑誌WILL2月号からの抜粋  日本に保守は存在しない 西尾幹二著 

わが国に「保守」は存在するのだろうか。「疑似保守」は存在したが、それは
永い間「親米反共」の別名であった。

日本に西洋でいうところのconservativeの概念は成立したことがない。

時代は大きく変わった。「親米反共」が愛国に通じ、日本の国益を守ることと
同じだった情勢はとうの昔に変質した。私たちは、アメリカにも中国にも、とも
に警戒心と対決意識を等しく持たなくてはやっていけない時代に入った。どち
らか片一方に傾くことはいまや危うい。

そして、愛国心も国家意識もない最近の経済界、商人国家の請負人たちと
手を結んでいる。「生ぬるい保守」「微温的な保守」「ハーフリベラルな保守」
と一脈通じ合っているにもかかわらず、自分たちを「真正保守」と思い込んで、
そのように名づけて振る舞っている一群の人々がいる。(略)
中国に対する軍事的警戒はもとより、きわめて重要である。しかしそれと同じく
らいに、あるいはそれ以上に、アメリカに対する金融的警戒が必要なのである。

格差社会はますます激しくなり、反体制政治運動が愛国の名においてはじまる
だろう。

「保守」などという積極概念は、もともとわが国にはなかった。いま「親米反共」
路線を気楽に歩む者は、政治権力の中枢がアメリカにある前提に甘えすぎて
いるのであり、やがて権力が牙をき、従属国の国民を襲撃する事態に直面し、
後悔してももう間に合うまい。わが国の十年後の悲劇的破局の光景である。


2012.4.1 貴金属買取相場

18金・K18     3,380円/1g    プラチナ850 3,750円/1g
インゴット100g以上 4,540円/1g    プラチナ900 3,910円/1g
24金・純金製品   4,360円/1g    プラチナ1000 4,290円/1g
14金・K14     2,260円/1g    K18/Pt850半々 3,500円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格   
手数料や分析料、鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。

日時:2012年4月 1日 11:14