店舗紹介

株式会社 いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00~19:00
土日祝日:10:00~18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号

全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合 会員

集団的自衛権

日本人が知らない集団的自衛権
小川 和久 著

安倍総理は戦後69年にわたって放置されてきた日本の安全保障の枠組みの構築に正
面から取り組み、必要な形に組み上げたという点で、戦後では数少ないリーダーシップ
を発揮した首相だと、高く評価したいと思います。

「戦争をできる国になる」という反対論は、自分たちの税金で維持されている自衛隊と
日米同盟について無知蒙昧ぶりをさらしており、全く無責任な考えです。
そもそも日本には、「憲法9条を絵に描いたような軍事力」である自衛隊しか持ってお
らず、「戦力投射能力」がありません。

日本以外のアメリカの同盟国に置かれた米軍基地は、企業にたとえれば支店や営業所
レベルですが、これから明らかにするように、日本に展開しているのは本社機能そのも
のと言ってよい巨大な能力なのです。
そればかりでなく、アメリカが戦略的根拠地とする日本は、アメリカにとって唯一無二
の存在であることも忘れてはなりません。

実は、国連を指す英語「United Nations」は、第二次大戦中に日独伊の枢軸国と戦った
各国が自分たちをそう呼んだ言葉です。英語では「国連=連合国」なのです。日本人は、
このことを忘れないほうがよいと思います。

多くの日本人は、日米安保条約で米軍が日本にいるのは、日本を防衛するためだけと
思っているようですが、違うのです。米軍は「日本の平和・安全」のためだけでなく、
「極東の平和・安全」のため、つまりアメリカの国益のために日本にいるのです。

日本の政治家・官僚・マスコミは気づいていないようですが、実を言えば、この「ポ
ジティブ・リスト」は相手に日本側が「できること」、つまり手の内をさらけ出し、
「どうぞ裏をかいてください。私たちはリストにあること以外はできませんから」と
言外に表明している点で、「売国的」とさえ言えるほどの拙劣な考え方なのです。

集団的自衛権を考える上で押さえるべきポイントは、
第一に、「そもそも国家の平和と安全をどう確保するのか」を考えること。
第二に、日本の防衛力の現状を直視すること。
の2点です。

以外かも知れませんが、民主主義国家にとっては集団的自衛権こそ、自分の国や同盟
関係にある国を軍事的に暴走させないための歯止めだというのが、少なくとも先進国の
専門家の間では常識になっているのです。

歯止め、歯止めと連呼するマスコミの報道を見て、二つの思いがよぎりました。
第一は、そんなに自分たちの民主主義に自信がないのか、ということです。(中略)
いまひとつは、そもそも自衛隊に海外で本格的な戦争ができると思っているのか、とい
う点です。
すでにご説明したように、日本の自衛隊は「戦力投射能力」を持っておらず、海外に大
兵力を送り込むことなどできません。「専守防衛」を画に描いたような軍事組織である
自衛隊には、海外で戦争をしたくてもできないのです。

個別的自衛権についても、また集団的自衛権についても、日本政府は時代とともに政府
答弁を変え、憲法解釈を変えてきたのです。

IMG_3555.JPG
【日本人が知らない集団的自衛権   小川 和久 著】

「コストを試算!日米同盟解体 ー 国を守るのに、いくらかかるのか」2012年6月に
防衛大学校安全保障学研究会に所属の武田康裕、武藤功教授によって出版された本で
は、自主防衛に踏み切った場合のコストを試算。今と同じレベルの平和と安全を保つなら、
年間の防衛費は22兆円ー23兆円になるとのことです。

「集団的自衛権に異論のある人たちは、この負担に耐えてでも武装中立を進める覚悟が
あるのでしょうか。」本書より。

IMG_3558.JPG
【本書P35 コストを試算!日米同盟解体 ー 国を守るのに、いくらかかるのか】

軍事、安全保障の本当の専門家である著者が、Q&Aの形で集団的自衛権に関係する
話を分かりやすく説明しています。テレビや新聞で盛んに報じられている反対論。世界
200ヶ国で唯一、学術的な不毛な論争を続けている国です。他の国では、いかに国防
を高めるかに議論の核があります。

国際法で認められた自然権である自衛権。自衛権を個別と集団に分け、集団的自衛権を
違法であるというならば、日本国憲法は国際法に合致していない欠陥憲法であるという
ことです。

集団的自衛権はダメで、集団安全保障である国連はOKという論理は、私には理解でき
ません。反対論者は、国連からの脱退も主張しなければ整合性がとれません。

また、現国会で議論されている安全保障法制。日本のマスコミや野党の話を聞いている
と、日本が何か特別なことをしているように聞こえますが、世界各国は普通に行ってい
ます。戦争にたった一度負ければ、他の国々と同じ権利をも放棄しなければならないの
でしょうか。主権国家として当然にある権利を日本が行使することは、そんなにいけな
いことなのでしょうか。自分の国にそんなに自信がないのでしょうか。

特定秘密保護法と同様、薄められた内容を今一度締め直す必要を感じます。
マスコミの集団的自衛権反対狂騒曲は続きそうですが、国民が本当の知識を持ち、備え
ることが大事です。「平和を望むなら、戦争に備えよ」。想定外は許されません。

そして、このような法案を進めればマスコミやサヨクの風当りが強くなることを承知で、
国の未来のために戦う安倍晋三内閣総理大臣に敬意を払いたいと思います。

【自衛隊員 服務の宣誓】
私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法 及び法令を遵守
し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身を鍛え、
技能を磨き、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行に当たり、
事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこた
えることを誓います。

本日の金相場は、NY商品取引所で前日比25.2ドル高の1トロイオンス1202.0ドル。
プラチナ相場は、前日比10.1ドル高の1トロイオンス1,082.5ドル。

原油相場はWTIで、前日比0.53ドル高の1バレル60.45ドル。

東京外国為替市場では現在、1ドル¥123.0、1ユーロ¥139.6。
日経平均株価は¥20,174、NYダウは18,115.8ドル。

2015.6.19 貴金属買取相場

18金・K18    3,770円/1g    プラチナ850 3,850円/1g
インゴット100g以上 5,000円/1g    プラチナ900 4,000円/1g
24金・純金製品   4,840円/1g    プラチナ1000 4,390円/1g
14金・K14    2,750円/1g    K18/Pt850半々 3,730円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格  
手数料や分析料、鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。

日時:2015年6月19日 14:56