店舗紹介

株式会社 いらっしゃい店
お客様の大切な商品を
専門的評価で高額査定致します。

〒879-0454
大分県宇佐市法鏡寺265-1
電話:0978-25-6978
営業時間:10:00〜19:00
土日祝日:10:00〜18:00
定休日:第一・第三日曜日
古物営業法による表示

質屋許可
大分県公安委員会
第94107-0000010号
古物商許可
公安委員会
第94107-0000730号

全国質屋組合連合会 会員
大分県質屋組合 会員

日本書紀

日本書紀(上) 全現代語訳
宇治谷 孟 著

時間がかかりましたがやっと読み終わりました。今年は、日本書紀編纂1300年の年にあた
ります。日本書紀は、我が国最古の正史です。養老4年(720年)に完成し、全30巻系図1巻
が付属。古事記とともに記紀と称されます。帝紀など記紀以前の書物は、現存しません。

宇佐市や大分県に書かれていたところを抜粋しました。


天皇は命じて、海人に椎竿(しいさお)の先を差出し、つかまわせて船の中に引き入れ、水
先案内とされた。そこで特に名を賜って椎根津彦とされた。これが倭値(やまとのあたい)
らの先祖である。筑紫の国の宇佐についた。すると宇佐の国造の先祖で宇佐津彦・宇佐津姫
という者があった。宇佐の川のほとりに、足一つあがりの宮(川の中へ片側を入れ、もう一
方は川岸へかけて構えられた宮)を造っておもてなしをした。このときに宇佐津姫を侍臣の
天種子命(あまのたねのみこと)に娶あわされた。天種子命は中臣氏の先祖である。P92

冬十月、碩田国(おおきたのくに・大分県)に着かれた。その地形は広く大きく美しい。
よって碩田と名づけた。P156

IMG_5567.JPG
【日本書紀(上) 全現代語訳  宇治谷 孟 著】

古事記を読んでいたので割と読めました。最も興味深かったのは、日本書紀では朝鮮半島統治
のことが長く、またこと細やかに書かれていたことでした。神功皇后の三韓征伐から、その
後続く統治の模様。


それ故新羅王は、常に沢山の船で、貢を日本に送っているのである。高麗、百済二国の王は、
新羅が地図や戸籍も差出して、日本に送ったと聞いて、その勢力を伺い、とても勝つことが
できないことを知って、陣の外に出て頭を下げて、「今後は永く西番(西の未開の地)と称
して、朝貢を絶やしません」といった。それで内官家屯倉(うちつみやけ)を定めた。これ
がいわゆる三韓である。P192


2020.6.6(日) 貴金属買取相場

18金・K18 4,820円/1g
インゴット100g以上 6,190円/1g
24金・純金製品 6,190円/1g
14金・K14 3,510円/1g
プラチナ850 2,680円/1g
プラチナ900 2,790円/1g
プラチナ1000 3,060円/1g
K18/Pt850半々 3,700円/1g

上記相場価格×重さ=お買取価格 
手数料や分析料鑑定料は、もちろん無料です。
お客様の大切な商品を専門的評価で高額査定致します。

日時:2020年6月 7日 19:57